蝶の様に舞う〜FootballManager2007日記〜

SEGAのサッカーゲーム『FootballManager』シリーズの日記と、 たまに思った事、サッカー、音楽に関する日記も。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Switzerland ② ~天下分け目の戦い~

  Switzerland

        swiss

         ''  Unus pro omnibus, omnes pro uno ''
''(一人はすべての為 に、そして、すべては一人の為に)''



--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

何度も何度も丸い駒を入れ替え、動かした。
’フォンランテン’ ’デゲン’ ’フレイ’
駒には、そのようにカタカナで書かれた紙が貼り付けられ、テープで留められている。
破れかかった紙をテープでもう一度貼りなおす。
ふと、先日のナポリ対トリノ戦を思い出していた。
『(3-4-3・・・・フォンランテンか・・・・。)』


--------------------------------------------------------------------------------------------------------


【2008.11.7 W杯欧州予選 プレイオフ 1stLeg】
vsRomania(Home)
とうとうやってきました。W杯出場をかけたプレイオフ。
戦力的には全くの互角とメディアは予想。
色々悩んだ挙句、結局、ブルガリア戦勝利した時の布陣で臨むことにした。
(3-4-3の前振りは何だったんだろうか(-_-;))
RomaniavsSwiss.jpg
要注意選手は、やはりムトゥとマリカ。
特に、昨Sにプレミアで36試合22ゴール挙げているマリカは注意したい。
そして相手の両SBも穴がない。
CBが少し劣るか。
ムトゥにパスを通させないようにやるしかない。
ムトゥ対策として右SBにウィッキーを配置。
試合開始
試合開始早々の4分 引いた相手に対しフォーゲルが出す所に困った挙句、
フレイに浮き玉を送る。
しかし、相手CBがこれをヘディングミス!そしてフレイはGKと1対1を向かえショス!
これは相手GKがブロックするがこぼれ玉をバルネッタが詰め先制!!
14分 カウンターからフォンランテンがスピードで相手CBを抜き去り1対1を決め追加点!
しかし、25分にカウンターからウィッキーがムトゥに1対1で完全に抜き去られ、
GKとの1対1を決められ痛い得点を許す。
ここで前半終了。
相手の攻撃は完全に抑えているが、ワンチャンス&個人技で得点を許した。
2ndLegの事も考え、あと1点欲しい。
後半はカウンターからお互いチャンスを作るが、両GKが踏ん張る。
62分に相手CBが負傷し、出てきたのは・・・・35歳フェリペスクw
そして、このままタイムアップ。
2ndLegを考えると・・・合格点とは言えない結果。
内容は良かったんですけどね。
○2-1 バルネッタ1 フォンランテン1





2ndLegに向け、5バックで行く事も考えましたが、
やはり前回の内容が良かったので4-4-2で。
相手が大幅な戦術変更をしてこない事を祈るのみ。
そして、第二戦キャプテン・フォーゲルが累積警告で出れない事に(´Д⊂ヽ
ウィッキーも右SBも外せないし・・・中盤のクオリティーが心配。




【2008.11.11 W杯欧州予選 プレイオフ 2ndLeg】
vsRomania(Away)
相手は全く同じ布陣。
やれる事はやった。これがスイス代表監督として最後の試合になるかもしれない。
後は祈るばかり・・・・。
試合開始
試合は開始から、いきなりの波乱を見せる。
スイスのクリアボールが丁度、ルーマニアDFの間に抜け、
GKとDFの間に転がる。
これをフォンランテンが一歩先に触るが、飛び出したGKがフォンランテンを倒してしまう。
審判はPKを宣告!そして、赤い紙をかざした。
そして、このPKをフォーゲルの代わりのビーレフェルト所属Gergociが決め先制!
合計のリードは2点に広がり、数的優位に立つ。
相手は4-4-1に変更しマリカの1トップにボールを当てる攻めをしてきたので、
タイトマーキング、タックル強、プレス強で徹底的にマリカを潰せと指示。
そして、相手の攻撃が機能しなくなると、相手は4-3-2のムトゥ、マリカの2トップに変更。
中盤の選手にボール保持を指示し、中盤でゲームを作り相手FWにはタイトマーキングだけを指示。
そして、フォンランテンをトップ下に置き、支配率を上昇を狙う。
後半開始こそ相手に支配されたが、やはり徐々に数的有利が表れ、
69分にGergociが直接FKを叩き込み勝負あり。
92分 遂に笛が鳴った。

全大会に続き、プレーオフでW杯出場を勝ち取った若きイレブンは、
’歓喜’というよりは’安堵’の表情を浮かべる者が多かった。

○2-0 Gergoci2


swiss_w.jpg


この日、スイスに凱旋したイレブン達の宴が朝まで続いたのは言うまでもない。
しかし、次節のサンプドリア戦が間近に迫っている監督は、
半年後の夏にイレブンが一回り大きくなって返ってくる事に夢をみつつ、
’ミラノ行き’の看板を目指し歩いていた。

スポンサーサイト
  1. 2007/04/04(水) 03:44:25|
  2. スイス代表記〜FM2007〜
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Napoli 4年目 11月 12月 1月~欧州席巻の序章~ | ホーム | Napoli 4年目 9月 10月~セリエA&UEFA Cup 開幕~ >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://footballmanager.blog93.fc2.com/tb.php/33-2507bd74
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

★Hot Item★

管理人のオススメ(各商品画像クリック後、商品画面に飛べます。)


『ヒストリー オブ フットボール VOL.1(DVD)』   『マンチェスター・ユナイテッド・オフィシャルヒストリー 1878-2002(DVD)』>   クラシックダービー#ACミランvsインテル・ミラン

最近の記事

FootballManager

プロフィール

Hendrikse

Author:Hendrikse
フットボール、音楽好きの自称NEET。
好きなバンド:The Used,Fall out boy,Weezer,The Hush Sound,Hellogoodbye,Panic! at the disco,blink-182
好きな選手:高原直秦、他海外で活躍する日本人選手
好きなチーム:高原が所属するクラブ・・・Jスポーツしか観れないんで必然的にw


FC2 Blog Ranking

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター


無料カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。