蝶の様に舞う〜FootballManager2007日記〜

SEGAのサッカーゲーム『FootballManager』シリーズの日記と、 たまに思った事、サッカー、音楽に関する日記も。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Napoli 3年目 7月~12月 ~セリエA 開幕~

セリエA開幕直前に迫ったナポリであるが、
世界各地では、この時期にW杯の予選が行われている。
いつもなら開幕に向けての最終チェックといきたいところだが、
W杯欧州予選スイスvsラトビアを指揮した監督には、そんな余裕はなかった・・・・。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
移籍市場締め切り辺りから、
強豪クラブからオベルタンへのオファーが殺到・・・・。
もちろん全部断りましたが、やっぱり将来性抜群なんだ(;・∀・)





開幕に向けて、ベストベンバーで挑みたいところでしたが、
ムペンザが怪我で離脱。ヤクブがW杯南米予選の為、いません。




vsParma(Home)
ホーム開幕戦。
なぜかいつも開幕戦はパルマのような気がw
ブッチの相方が二人ともいないので、オベルタンをFW起用。
フォーメーションはフラットの4-4-2
攻撃的に右SHの攻撃参加を’頻繁’に、
そして、両翼のドリブルも’頻繁’に設定。
試合開始から攻めるナポリ。
7分この日FWで起用されたオベルタンがゴール前でパスを受けると、
ドリブルで切り込みクロス!これをブッチが押し込み先制!!
そして、この後、相手が一人退場し試合終了。
開幕戦を白星で飾った。
○1-0 ブッチ



vsAtalanta(Away)
せっかく帰ってきたYakubuを先発に起用するが、
前半10分で負傷退場。
この後チャンスすら作れず、
相手に得点を許し敗北。
攻撃をどう組み立てるか・・・・結構問題が浮上してきました。
●0-1


怪我のヤクブ、全治1ヶ月 ヽ(`Д´#)ノ ムキー!!


vsPiacenza(Home)
何を思ったか、フィオーレを4-4-1-1のトップ下で起用。
それが効果を発揮したかどうか、開始から40:60でボールを支配。
すると40分にFアウレリオのクロスに飛び込んだブッチが先制点を奪う。
しかし、その後、決定的なチャンスを作れない。
逆に77分CKから一瞬の隙をつかれ、まさかの同点弾を浴びる。
ここで4-3-2-1にシステムを変更し、
休ませていた(本当は入れるのを忘れていた)ディアッラピアを投入。
もう諦めていた90分、ディアッラが綺麗ではないが、気持ちの入ったミドルで決勝点を決める!!
あきらめていただけに、入った瞬間はガッツポーズw
○2-1 ブッチ1 ディアッラ1

終盤に使った4-3-3が一番合ってかも・・・・。




vsSampdoria(Away)
前節、使い手ごたえがあった4-3-3のフォーメションで挑む。
試合はサンプドリアがしばし試合を優勢に進める。
しかし、カウンターから決定的なチャンスを作り出しているのはナポリ。
時節、’おおぉ’というような攻撃を繰り出していた。
ナポリ監督以来最も華麗な攻撃だったかもしれない。
結局、お互い数々の決定機を迎えるがGKが踏ん張りスコアレスドロー。
ディアッラがパス45中29本成功で5キー、
インターセプト10 タックル4/4と獅子奮迅の活躍でした。
まさに我が陣営の関羽である!
△0-0


ということで、我がチームを三国志に当てはめてみた。
ブッチ=馬超 ムペンザ=張飛 ヤクブ=呂府

フィオーレ=魯粛 Pカンナバロ=祭冒 ヌザッチ=亜斗・・・・・priceless

はぁ・・・早く伏龍か鵬趨を手にいれたいものじゃ・・・・。
三顧の礼どころか五でも十でもしますよ!

最近、三国志を読み返していますw



vsLazio(Home)
こちらもチャンスは数多く作るが相手GKに阻まれる。
そして、ワンチャンスを昨季のゴールデンブーツ、ロッキに決められ敗戦Orz
早くヤクブ戻ってこい!
●0-1

↓12位


vsJuventus(Away)
前半からPカンンバロ怪我→代わって入ったドミジー怪我→エルゲラ投入。
という感じでしたが、試合はナポリペース。
しかし、ブッフォンの壁を崩せず、後半92分にFKからヘッドで失点。
もう何やっても勝てる気がしないOrz
●0-1

↓13位


そのドミジーが全治1ヶ月~2ヶ月の怪我。(;゚Д゚)


ここで再び予選の大一番vsドイツ戦とアンドラ戦の為、スイス行きの飛行機へ・・・・。



怪我で離脱してたヤクブがやっと治りました!
次節の先発は見送りますが、途中出場の予定!!

vsParelmo(Away)
開始早々、オフサイドっぽいのから抜け出され弾いたボールを、
Pカンナバロが痙攣みたいな感じで、追わずブチニッチに1対1決められ先制を許す。
こういうのたまにあるんですが、なんなのでしょうか・・・・。
ただのバグ??集中力悪いとこうなるのかな。。。
そして、またPカンナバロのミスで失点・・・・。-_-;
もうなんか、何やっても勝てないし点入らないOrz
●0-2

↓15位


3連敗。・゚・(ノД`)・゚・。


vsBari(Away)
昇格チームのBariとの対戦。
序盤からBariペース。
しかし、16分にCKからキルギアコスのヘッドで先制!
前半終わりまでBariにペースを握られ何度か決定機を迎えられるがバーに助けられる。
後半は、お互いチャンスをつくり、68分に相手のOGで追加点をあげ試合を決める。
結構、あぶない試合でしたが、とにかく勝ててよかった(;´Д`)
これで負けたら本当に辞任騒ぎだった・・・・。
相手の方が良いサッカーしてたんですけどね・・・。
○2-0 キルギアコス1 OG1

↑13位


vsChievo(Home)
●0-1
二人退場になり負け・・・・。
なんか、負け+面白くない試合で詳細を書く気が失せる。。
しかし、この試合で重要なミスを犯していたことを発見する。
詳細はこの下で。

↓14位


いままで、シュモラーをDMに使いフィルター的な役割を期待してました。
しかし、全然中盤のプレスに行かず、下がってCBの間に入るんですよね・・・。
そして、メンタリティーを上げてみたり色々設定したんですが、直らず。
しかし、ふとしたことから気づきました。

【積極性】

が原因ということに。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
* 積極性(Aggression):
意味:
タックルをどれほど激しく行うかの目安。この値が高い選手はよりタックルをするし、よりタイトにマークします。反対に、この値の低い選手は相手選手から少し距離をとりがちです。タックルに関しても控えることが多いです。
この能力が必要な選手: ストッパー。守備的なミッドフィルダーやセンターバックをストッパーとして起用するなら彼らにも必要。この能力値が低い選手は、スイーパーとして、より低い位置にポジションを取るか、単に相手選手の囲い込みに参加する程度です。
考察: 積極性の高い選手をもっているなら、彼のタックル(tackling)と判断力(decisions)をチェックしてみてください。
---------------------------------------------FMJさん(Yusukeさん著)より引用抜粋--------------------
正直、恥ずかしながら・・・・この能力は攻撃に参加する度合いかと思ってました。・゚・(ノ∀`)・゚・。
これは戦術を考えるにおいて、かなり重要ですね・・・・。
既述されていますが、この数値が9であるシュモラーをDMに使うのは少し無謀でした。
ちなみに、DMとして世界一と言われるマケレレを見てみると、
彼の積極性は16、ガットゥーゾに至っては20でした。
この能力は守備的な選手には、かなり重要な能力っぽいですね。。
やっぱり自分は、まだまだ未熟でした。・゚・(ノ∀`)・゚・。

まだまだチームには課題はありますが、これは大きな発見でした。
おそらくいままで、自分が使ってきたボランチの選手は自然とこの能力が備わっていたんでしょうね・・・。




vsFirentina(Away)
その反省点を踏まえ・・・といきたいところですが、
キルギアコスディアッラが前回退場処分の為、厳しい台所事情。
久々にモンテルヴィーノなどがベンチ入り。
試合は開始からヴィオラペース。
しかし、この日初先発のニエミが好セーブ連発でチームを救う。
後半に入るとチャンスを迎える場面も増えるが相手GKも踏ん張り、
スコアレスドロー。ヴィオラ相手にAwayでドローは良しとしよう。
初先発だったニエミはやっぱり偉大です(;´Д`)
次も先発で使ってみよう。
△0-0

→14位







ファビオ・アウレリオが2~3ヶ月の離脱(;´Д`)
なんか、今期は怪我人多すぎ・・・・・。。・゚・(ノ∀`)・゚・。

そして、親善試合でヘルナンデスまでもが2~3ヶ月の負傷(;´∀`)
なんか、もう踏んだり蹴ったりw



Fアウレリオの代りにファビアーノがいたじゃないか!と思い出す・・・・こいつも怪我してるしヽ(`Д´#)ノ


仕方ないのでSaviniというリザーブのCBの選手を左SBで起用することに。
そして、ボランチにはエルゲラを起用。

vsUdinese(Home)
前半からSaviniの左サイドを突破され再三チャンスを作られるが、
ニエミ大先生のスーパーセーブで難を逃れる。
すると後半、68分に代わって入ったばかりのニムアニが、
FKをそのままヘッドでねじ込み先制!
この後、相手が一人退場になり勝利!
とりあえず勝てて良かった(;´Д`)
内容は伴ってませんが。
○1-0 ニムアニ

やはりニエミ大先生は偉大です。φ(`д´)
それと、ディアッラエルゲラの中盤も良く機能していました。
というか無料で拾ったエルゲラをここまで重宝するとは(;・∀・)


オベルタンが2週間の怪我で離脱・・・・。
どうして今期は怪我こんなに多いのかな(;・∀・)


冬にレンタルオファー出す選手(メモ)
オシェイ、ペロッタ、マッキャン



vsCatania(Away)
怪我したオベルタンの代わりに前節に途中出場ながらゴールをあげた、
ニムアニを起用。そして、左にドミジーを起用。
ムペンザが長い怪我から復帰し、この日ベンチ入り(・∀・)
試合は前半7分GKからこの日も中盤に入ったエルゲラがヘッドでつなぐと、
これに反応したヤクブが抜け出し、1対1を決め先制!!
しかし、21分にキルギアコスがPA内で相手に不要なタックルをしてしまい、
PKを与え、これを決められる。
そして、62分にはPA内で受けた相手選手にカンナバロが振り切られ、2点目。
この後、攻勢を仕掛けるが最後までつめれれず敗北。
●1-2 ヤクブ

う~~~~~~ん。だめですねえ・・・・。
DFがダメなのかそれ以前の問題なのか・・・・。


vsGenoa(Home)
昇格組との対戦。
相手のフィゲロア、クレスポコンビには要注意です。
試合は珍しくナポリがペースを握り、
開始早々の2分にムペンザのゴールで先制する。
そして、後半にもヤクブのゴールで追加点を挙げ久々の快勝。
この試合、パススタイルをショートパス中心にしてみたんですが、
相手が弱かったせいか、かなり機能していました。
○2-0 ムペンザ1 ヤクブ1

この試合、素晴らしかったのは初先発だったニムアニ
序盤は持ち前のスピードでチャンスをつくり、終盤にはFWの位置に入り、
きっちりポストプレーをし、チームに貢献しMOMを受賞。


この試合で負傷したPカンナバロが1~2週間の離脱。
まぢで怪我多すぎ・・・・。



vs スコア 得点者 一言
Roma(Away) ●2-3 ムペンザ 打ち合いの結果負けましたが、
手ごたえを掴んだ試合でした。
Milan(Home) ○4-0 ヤクブ2 オベルタン1 ディアッラ まさかのスコア(;・∀・)確かに運もありますが、
こちらのショートパスに完全にミランは完全に翻弄されてました。
Torino(Home) ○2-1 ムペンザ1 ニムアニ シュート21本枠中10本と完全に試合を支配していた。
もう確信しました・・・ナポリはショートパスが合っていると。


すいません手抜き工事で(;・∀・)
トリノに勝利し暫定ながら7位に浮上♪


トリノ戦でディアッラが負傷し1週間の離脱。



vsModena(Away)
シュート数もポゼッションもナポリが上回るが、
一瞬の隙をつかれ失点。降格圏内のモデナに痛い黒星を喫した。
●0-1

↓9位




vsInter(Away)
中盤が怪我続出の為、モンテルヴィーノを先発に起用^^;
彼は1年目(セリエB時代)にレギュラーだった選手です。
DFラインをあまり下げずに、ショートパスでカウンターを狙う作戦。
試合開始6分カウンターからニムアニが一人交わしヤクブにパス。
これをフリーで逆サイドに早いクロスをあげると、混戦からオベルタンが飛び込み、
まさかの先制!
そして、16分相手DFラインでのパス回しにリベリーが思わず大きなバックパス、
これをヤクブが悠々と拾い、飛び出してきたファンデルサルを交わし無人のゴールへ流し込む!
まさかの2点目!
そして、33分前がかりになるインテルを尻目にカウンターからムペンザが、
ヤクブにパス!
これを受けたヤクブがブルディッソを交わしGKの位置を見極めループ!
これが決まり3点目^^;
後半に入ってもインテルの攻撃をニエミ大先生を中心に防ぎきり、まさかの大勝!
そういえば昨シーズンも大勝したなぁ(;・∀・)
○3-0 

↑7位

試合後、各メディアから衰えを知らない、老将軍に賛辞の言葉が止むことはなかった。



これで、前半戦終了。2週間近くのお休み+ボスマンの季節( ・∀・)イイ!!


あと、レンタルもしないとなぁ。

【順位表】
08_December.jpg

これまた、失点も得点も平均的ですな。。。
前期後半戦の盛り返しは、かなり良かったです。
やはり、ニエミの踏ん張りとショートパス主体に切り替えたのが大きな要因でしょうか。
いつか、自信のあるフォーメーションができれば、UPしたいですね。

さぁ~冬の移籍市場、楽しみだなぁ((o(´∀`)o))ワクワク
(移籍金もう0だけど)



スポンサーサイト
  1. 2007/03/17(土) 00:16:06|
  2. Napoli 3年目〜FM2007日記〜
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Napoli 3年目 1月 2月 3月~セリエA 吹き込む熱風~ | ホーム | Napoli 3年目 6月~セリエA 開幕へ 傍観者からの脱却にむけて~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://footballmanager.blog93.fc2.com/tb.php/22-c501d93d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

★Hot Item★

管理人のオススメ(各商品画像クリック後、商品画面に飛べます。)


『ヒストリー オブ フットボール VOL.1(DVD)』   『マンチェスター・ユナイテッド・オフィシャルヒストリー 1878-2002(DVD)』>   クラシックダービー#ACミランvsインテル・ミラン

最近の記事

FootballManager

プロフィール

Hendrikse

Author:Hendrikse
フットボール、音楽好きの自称NEET。
好きなバンド:The Used,Fall out boy,Weezer,The Hush Sound,Hellogoodbye,Panic! at the disco,blink-182
好きな選手:高原直秦、他海外で活躍する日本人選手
好きなチーム:高原が所属するクラブ・・・Jスポーツしか観れないんで必然的にw


FC2 Blog Ranking

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター


無料カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。