蝶の様に舞う〜FootballManager2007日記〜

SEGAのサッカーゲーム『FootballManager』シリーズの日記と、 たまに思った事、サッカー、音楽に関する日記も。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Napoli 2年目 3月 4月 5月~セリエA 閉幕へ~

昨日、久々にリアル草サッカーの練習に参加。
今日は、人生で一番ひどい筋肉痛に(;´∀`)
やっぱり、いきなり動いたらだめですね。
足の裏まで筋肉痛。



----------------------------------------------------------------------------------------------------------------



vsUdinese(Away)
ここが正念場。
ギャン、ムンタリの他にも10億円プレイヤーをずらりと揃えるウディネーゼ。
豪華な攻撃陣を抑えきれるか・・・・。
開始から一方的に攻められ相手藤原・・・ではなく陣内にすら入れない状態が続く。
34分に相手のミドルを一度弾くが押し込まれ先制を許す。
前半は、シュート0本で終わりカウンターのカの字すらなかった。
ハーフタイムに、
『前半よりもっと良いパフォーマンスを期待している。』とあまり使わないトークを選択。
後半に入り、少しづつカウンターからチャンスが生まれだすと、
57分右サイドを駆け上がったSBのカッサーニのグラウンダーのクロスを、
ムペンザがボレーで押し込み2本目のシュートが同点弾に結びつく。
そして、この後両者チャンスを生み出せずドロー。
試合展開を考えると、勝ちに等しい試合であった。
△1-1 ムペンザ1

→10位


vsAtalanta(Home)
絶対に勝っておきたい試合。
試合はホームながらもなかなか試合を支配できずに前半終了。
試合中にフィオーレのドリブルをレアに設定してみる。
この大事な一戦・・・・後半、試合が動きました。
カッサーニがバックラインでPカンナバロに向かいスローイン。
邪魔する者だれもいません。
敵のプレスもありません。
そのなんの変哲もないスローインをPカンナバロがトラップミス
丁度後ろで自陣に帰ろうとしていた、
ザンパーニャがボールが転がってきた事に驚きながらも1対1を決め先制される。
味方をも欺く、パオロのプレーで先制を許す。
この後、なかなかチャンスを作れずこのまま試合終了。
いやー・・・・・初心者にとってはスローインのボールをトラップって難しいんですよね・・・・・
(;´Д`)


痛すぎる敗戦でした。。
●0-1

試合後、そのプレイについて尋ねられたPカンナバロは、こう答えた。

『急にボールがきたので・・・・』

『右インサイドでトラップすればよかった・・・・』


yanagi


→10位


vsChievo(Away)
前半終了間際に相手選手が退場で、
数的有利になるも相手を崩しきれずスコアレスドロー。
やっぱりヨーロッパ圏内は夢のまた夢でした。-y( ´Д`)。oO○
△0-0


vsEmpoli(Home)
開始からナポリペースで試合は進み、
前半35分にキルギアコスのロングパスに走りこんだムペンザが決め先制。
そして、この後も支配しつづけタイムアップ。
この試合、フィオーレが46本中42本パスを通し、
うち2本がキーでした。
レートこそ7でしたが、彼にとってのベストゲームだったかも。
○1-0 キルギアコス

前回書いたフィオーレ用のフォメに、
フィオーレのドリブルをレアにし、チーム全体、
特に中盤のパス意識をショートにし、中盤の選手一人の攻撃意識を上げた結果かもしれません。
フィオーレはドリブルが16でフィジカルも弱くないので、
ドリブルはイジってなかったのですが、
やはり玉離れを早くしたほうが彼の良さが出るようです。
むしろ、ゲームケーカーは玉離れを早くしたほうがいいのかもしれません。

↑12位



vsParelmo(Away)
Away用の戦術で挑む。
開始から圧倒的にボールを支配され、カウンターからチャンスを作れない状況が続く。
26分に左サイドを教科書通りの突破から先制点を許す。
前に出るしかなくなったナポリは、中盤の5人中3人の攻撃意識をMAXに。
すると37分に左サイドを突破したピアのクロスに中盤から飛び出した、
ドナーティーが走りこみながらヘッドで決める!!
これぞ2列目からの飛び出しってやつです。
しかし、51分に遅攻から上手く崩され勝ち越し弾を許す。
しかし、またまた70分にPKを獲得し同点に追いつく!
73分ピアのドリブル突破からのクロスにゼルビーがヘッドで押し込み逆転!!
しかし、終了間際、三度追いつかれドロー。
Awayでの引き分けなので、結果としては良かったです。
戦術的にも得るものが多い試合でした。
△3-3 ゼルビー2(PK1) ドナーティー

↓13位



正GKスペローニが1ヶ月の負傷離脱Orz


vsJuventus(Home)
何かと相性の良いユーベとの対戦。
ホームながら、かなり攻め込まれるがなんとか凌ぎ後半へ。
後半開始早々、相手選手のキエッリーニ2枚目のイエローで退場。
するとナポリがペースを掴み始める。
しかし、60分にFKからトレゼゲがカンナバロをターンで振り切り先制点をあげる。
65分にCKから同点にしたものの、最後までブッフォンの牙城を崩せずドロー。
△1-1 キルギアコス1

↑10位


vsFiorentina(Away)
両チームカウンターからチャンスを作るが、両GKの奮闘により試合は終盤へ。
80分オフサイドの誤審により、トニにゴールを許し、
このままタイムアップ。
●0-1

試合後『あれは明らかにオフサイドだ。あれがゲームを壊した。』と日ごろメディアには対応しないHendrikse監督が答えた。

↓12位

ゼルビー1ヶ月の離脱Orz


伊FAから通達があり、前のオフサイドに関する声明を受け、
次節のローマ戦、監督はベンチに入れないとのこと・・・・。
こんな機能が(;´Д`)
2007からの新機能・・・かなりリアルになってますねw



vsRoma(Away)
試合は観戦できるが、チームトークすら出せません。
今日は黙ってアシマネに任せるしかなさそう。
前半終了間際に点取られるとCOMがよくやる3バックに移行(;´Д`)
それのおかがかどうかわかりませんが、
後半は攻められっぱなしで2点奪われ、結局惨敗。
やっぱアシマネはダメだ。
●0-3

→12位


vsInter(Home)
チーム状態も悪く、あまり期待していなかったインテル戦。
しかし、開始からカウンターでチャンスを演出。
35分にはピアがゴール前ドリブルで二人を交わし冷静に押し込んで先制。
ポテンシャルは高い選手なんですけどね。
そして、後半にはいっても終始インテルが支配するが、
チャンスの数はナポリが上回る。
61分にはFKから繋いでオリベイラのクロスのブッチがゴール前フリーで合わせ、
追加点を奪う!!
この後も、アドリアーノが打ち上げ花火連発で、終了。
思わぬところで3ポイントを勝ち取った。
○2-0 ブッチ1 ピア1

↑11位



vsSampdoria(Home)
開始からフィオーレを中心に攻めるが、
相手GKの好守に阻まれ得点できない。
後半に入ってからはお互いチャンスを作れずにいたが、
84分にカウンターからサイドに流れたムペンザのクロスに、
フリーでピアがヘッドで合わせ均衡を破る。
そして、このままタイムアップ!
内容はあまり伴なわなかったが、2連勝!
○1-0 ピア

↑10位 残り2試合(^ω^)




【順位表~残り2試合~】
07 may

優勝争いも5位のラツィオまでが可能といったことろでしょうか。
それにしても、ミランの低迷ぶりは、リアルでもありえそうですね(;・∀・)
わがナポリも最高で8位まで順位を上げる事ができそうです。
8位まで上がると場合によっては欧州カップの挑戦権も見えてくる。




vsSiena(Away)
△0-0
最後までゴールを割れず・・・・。

↓11位 トリノが勝ったらしいOrz


vsPiacenza(Home)
○1-0 ブッチ1
ホームで今期最後の試合を白星で飾る。



【セリエA 最終順位07/08 season】
0708zyuni
結局、最終節にトリノが勝ち順位はそのまま。
そして、優勝はローマ。かなり混戦模様ですが、
ミランもぎりぎりUEFA圏内には入ったようです。
ナポリの失点数と得点数を見てみると・・・・どちらもかなり平均的ですね(;・∀・)
ちょうど平均値って感じです。
シーズン前に目標に掲げていた10位以内はなりませんでしたが、
個人的には満足のいくシーズンでした。
やはり前半戦に守備陣の陣容が決まらず手間取っていたのが原因か。
来期は、さらにパワーアップしてヨーロッパ圏内目指します。


【他リーグ結果】
プレミアはマンU
フランスはモナコ
ブンデスはシャルケ
スペインはバルサが
それぞれ優勝した模様。

プレミアではマンC、ボロが降格決定し、
ヤクブ、バートンなどの主力放出は避けられない模様。
ヤクブ欲しいなぁ(´∀`)きてくれないだろうけどw

【チーム内得点ランキング】

Christian Bucchi 12得点
Emile Mpenza 9得点
Ruben Olivera 5得点
Roberto De Zerbi 4得点
Sotiris Kyrgiakos 3得点

やはりブッチが最多得点だが、
昨季と比べると相手のレベルが上がっているとはいえ、
1対1でも外す場面が多かった。
しかし、たまに一人でこじ開けゴールというのもあった。
ムペンザは昨季に比べると、信頼できる選手になりつつある。
相手が強いので、サイドに流れボールを受けることができる彼は貴重な存在。
ブッチを超えるようなストライカーが欲しいのが本音。
ルカレッリとか・・・・・。(´∀`)



【07/08season 選手総括】
※SSはシーズン当初のものです。

ポジション 名前 コメント
GK Vyacheslav Malafeev (マラエフ 終盤戦にスペローニの負傷により回ってきたチャンスを活かしきれず。
しかし、次節見せる反応は素晴らしかった。
  Julián Speroni(スペローニ シーズン中盤から再び正GKに。終盤は安定していた。
  Gennaro Iezzo(イエゾー シーズン当初はまさかの正GKでがんばっていた。
DR Glen Johnsonジョンソン 序盤のDFライン崩壊の戦犯の一人に。冬にレンタル終了
D,M R Marco Cassettiカセッティ Johnsonの後の右SBを途中まで務めた。やはり守備に難あり。
D/WB RL,MR Mattia Cassani(カッサーニ 冬の移籍で900Mで加入。彼が入ってからはナポリDFが急に安定した感がる。
ナポリの右SBは5年は安泰か。
D LC Maurizio Domizzi(ドミジー シーズン通し、怪我なく左SB、時にはCBをこなした。地味だが貴重な存在。
D LC Raúl Bravoブラボー 結局、最後までレギュラーの座を掴めず。8試合の出場にとどまる。
DC Paolo Cannavaroパオロ 相手FWに個人技で振り切られる場面も目立ったが、40試合出場は立派。
DC Sotiris Kyrgiakosキルギアコス)  シーズン中盤からフィットしだした。CKからの攻撃参加は圧巻。
DM, M RC Francesco Montervino(モンテルヴィーノ 出場の機会を得られず。
DM Mathieu Flaminiフラミニ まさにナポリのバランサーであった。来期もレンタルしたいなぁ・・・。
DM  Pablo Garcíaガルシア 中盤以降は中盤の底で安定した、守備を見せた。
 DM, M RC Massimo Donatiドナーティー こちらも中盤戦以降にその存在感が増した。
ミドルも良い攻撃のアクセントになっていた。
AM RC Davide Carrusカルス 結局、レギュラー奪取ならず。放出候補。
AM RLC Roberto De Zerbiゼルビー 昨季同様、攻撃の軸であった。
AM RLC Stefano Fioreフィオーレ 監督を悩ませ、監督を成長させた選手。1年の契約を更新。
AMR Rubén Oliveraオリベイラ 序盤のゴールラッシュは圧巻であった。
来期からは敵になりそう。
AM R、FC Gabriel Obertan(オベルタン 冬に加入。途中出場などが多かったが、まだまだ通用するレベルではない。
あくまで将来性に期待。来期のレンタル放出も視野に。
AM RL Sharbel Toumaトウマ 結局、出場数0
AM L Mario Regueiroレゲイロ こちらも出れなかった。冬にレンタル終了。
AM LC, F C Inácio Piá(ピア 序盤は出番がまわってこなかったが、終盤戦は持ち前のスピードで、
多大なる貢献をした。
ST

Christian Bucchiブッチ

それでもエースであった。
ST Emile Mpenza(ムペンザ 貢献度は大きい。決定力もマシになってきた。

ST

Roberto Sosa (ソサ 出番は少なかった。


------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

長い長いセリエAの挑戦1年目終了。
やはり06より難しい(汗
今期は戦術の勉強がよくできました。

来シーズンにむけて、早速親善試合組まねば・・・・。

会長移籍金どれだけ出してくれるかなぁ(;´∀`)

スポンサーサイト
  1. 2007/03/12(月) 23:53:59|
  2. Napoli 2年目〜FM2007日記〜
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Napoli 3年目 6月~セリエA 開幕へ 傍観者からの脱却にむけて~ | ホーム | Napoli 2年目 1月 2月~セリエA 混沌~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://footballmanager.blog93.fc2.com/tb.php/19-92b8d2ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

★Hot Item★

管理人のオススメ(各商品画像クリック後、商品画面に飛べます。)


『ヒストリー オブ フットボール VOL.1(DVD)』   『マンチェスター・ユナイテッド・オフィシャルヒストリー 1878-2002(DVD)』>   クラシックダービー#ACミランvsインテル・ミラン

最近の記事

FootballManager

プロフィール

Hendrikse

Author:Hendrikse
フットボール、音楽好きの自称NEET。
好きなバンド:The Used,Fall out boy,Weezer,The Hush Sound,Hellogoodbye,Panic! at the disco,blink-182
好きな選手:高原直秦、他海外で活躍する日本人選手
好きなチーム:高原が所属するクラブ・・・Jスポーツしか観れないんで必然的にw


FC2 Blog Ranking

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター


無料カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。