蝶の様に舞う〜FootballManager2007日記〜

SEGAのサッカーゲーム『FootballManager』シリーズの日記と、 たまに思った事、サッカー、音楽に関する日記も。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Switzerland ③ ~2010 南アフリカ W杯~

  Switzerland

        swiss

         ''  Unus pro omnibus, omnes pro uno ''
''(一人はすべての為 に、そして、すべては一人の為に)''


-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

2009年12月某日。
スイスのチューリッヒにて、2010年に開催されるFIFAWorldCupのグループリーグ組み合わせ抽選会が行われた。

イタリア・・・・アルゼンチン・・・・次々に組み合わせが発表される度に歓声があがる。

中でも注目だったのは、前大会の覇者イタリアと前々会の覇者ブラジルがAグループに入った瞬間であった。
そして、そこにガーナ・・・・が入り・・・・・スイスが入った。
そう・・・・スイスが・・・・・死のグループキタ――(゚∀゚)――!!
グループリーグ敗退決定どうもありがとうございました。
ブラジル イタリア ガーナってw
せめて最下位は免れたいw

ちなみに、日本はマリ アイルランド イングランドと同組に入った模様。


---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【親善試合 2010年3月24日】
vsItaly
●1-4 シュトレーラー1
アシマネに任せましたが、CPUが操ればこれくらいの実力差ってことか(-_-;)


6月6日 W杯に望む23名のメンバーがスイスサッカー協会から発表された。
Name Position   Club Height Weight Age Value
Manuel Docourt(ダコート) GK スタメン Nürnberg 180 cm 80 kg 23 ¥310M
Pascal Zuberbühler GK ベンチ(長老 Oldham 193 cm 92 kg 39 ¥400K
Kim Jaggy(ジャギー) D RL ベンチ Mantova 176 cm 71 kg 27 ¥200M
Johan Djourou(ジュルー) D C ベンチ Arsenal 191 cm 89 kg 23 ¥575M
Frédéric Laurent Page D C ベンチ Toulouse 185 cm 82 kg 31 ¥210M
Patrick Müller(ミュラー) D C スタメン Lyon 182 cm 81 kg 33 ¥24M
Philippe Senderos(センデロス) D C キープレイヤー Arsenal 190 cm 89 kg 25 ¥925M
Christian Schwegler D/WB R ベンチ Reims 176 cm 75 kg 26 ¥380M
Philipp Degen(Pデゲン) D/WB/M R スタメン Wigan 185 cm 81 kg 27 ¥600M
Reto Ziegler D/M L ベンチ Tottenham 183 cm 80 kg 24 ¥775M
Raphael Wicky(ウィッキー) WB R, DM スタメン Charlton 178 cm 75 kg 33 ¥150M
Valon Behrami(ベルハイム) WB R, AM RL キープレイヤー Arsenal 186 cm 79 kg 25 ¥1.25B
Liridon Gergoci(ゲルゴッチ) DM ベンチ Bielefeld 175 cm 75 kg 23 ¥340M
Benjamin Huggel(フッケル) DM ベンチ Berlin 190 cm 86 kg 32 ¥30M
Johann Vogel(フォーゲル) M C スタメン Recreativo 177 cm 71 kg 33 ¥350M
Tranquillo Barnetta(バルネッタ) AM RL スタメン West Ham 176 cm 69 kg 25 ¥1.05B
David Degen(Dデゲン) AM R ベンチ Reggina 183 cm 80 kg 27 ¥480M
Ricardo Cabanas(カバナス) AM LC ベンチ Southampton 173 cm 69 kg 31 ¥320M
Davide Chiumiento(キューミエント) AM LC, F C スタメン Juventus 173 cm 70 kg 25 ¥300M
Johan Vonlanthen(フォンランテン) AM/F C キープレイヤー Torino 175 cm 71 kg 24 ¥1.17B
Alessandro Elia(エリア) ST ベンチ Torino 176 cm 72 kg 24 ¥625M
Alexander Frei(フレイ) ST スタメン Dortmund 179 cm 75 kg 30 ¥1.17B
Marco Streller(シュトレーラー) ST スタメン Stuttgart 196 cm 90 kg 28 ¥190M





















































スイス代表のエースであるフレイが2~3週間の怪我の為、代表メンバー入りに懸念の声も多かったが、
’あくまで彼を連れて行くということに価値があり、決勝ラウンドの事も考えている。’と記者会見の席で力説した。



【W杯タイトルオッズ】
W杯の優勝オッズが発表された。
ブラジル-アルゼンチン-イタリア-フランスが2-1で同率1位
そして、スペイン ドイツと続き、
スイスは18-1という予想。
グループリーグ突破できれば最高でしょうという感じらしい。




【FIFA WorldCup 2010開幕】
会場外の物々しい警備を尻目に、場内の煌びやかな開幕式を終え、
ブラジルvsイタリアという超豪華な開幕カードで幕を開けた。

この試合はブラジルが主導権を握る中、イタリアが鋭いカウンターからとガットゥーゾがゴールを上げ先制するが、カカがすぐさま同点ゴールを叩き込み、同点に追いつく。
そこから試合は動かず痛み分けという結果に終わった。



【FIFA WorldCup Aグループ 第1戦】
vsGhana
ghanavsSwiss.jpg
幸い、相手はエース・ギャンを怪我で欠く布陣。
ざっと見る限り、どこも穴がなさそうな感じがします。
とりあえず、フルマッチで見ることに。
試合は左サイドのバルネッタを中心にスイスが試合の主導権を握る。
33分 フォンランテンがエッシェンを交しドリブルでPA内に進入しシュート!
ファーポストを狙ったシュートは惜しくも外れる。
そして、このまま試合は前半を終える。
前半はスイスが優勢に試合を進め相手にチャンスを与えなかった。
’1ゴール、とにかく1ゴールとりにいこう’とベンチで選手たちに声をかける。
そして、後半開始。
後半も前半と変わらず高いラインから、スイスが安定した攻めをみせる。
51分 DFラインのクリアボールを拾ったベルハイムが顔を上げ、すばやく逆サイドのバルネッタへ長いロングパス!
エッシェンの頭を超えたこのボールを拾ったバルネッタはワントラップし、すかさずシュート!
鋭いこのミドルシュートはGKの手をかすめネットへ!スイス先制!
ここで相手はエッシェンを中盤まで上げ攻撃的なスタイルへ。
スイスは疲れの見えるFWシュトレーラーを下げ、ボランチのゲルゴッチを投入。
58分 CBのミュラーが負傷退場を強いられ、ジュルーを代わりに投入。
70分 時間かせぎに入るスイスであったが、CKからヘッドで叩き込まれまさかの同点弾を許す。
4-3-3に変更する。

76分 DFラインの不備をつかれフリーでクロス!これをフリーで受けられGKをかわされ逆転弾を許すOrz
左SBをFWのエリアに変え投入し、3-3-4の布陣に。
直後の80分 フォンランテンがPAぎりぎりのところで倒されFKを得る。
これを蹴るのはプレーオフのルーマニア戦でも同じような位置から決めたゲルゴッチ!
彼の右足から放たれたボールは一直線の軌道を描きゴール右隅へ突き刺さる!同点!
そして、同点に追いつかれたガーナもお互いに同点ということは’彼ら’にとって有利な結果であることを知ってか知らずか、
リスクを犯し攻め合い何度も決定機を迎えるが、お互いに決めきれず、
無情にもホイッスルが鳴り試合終了。
初戦ドロー・・・勝ちたかった。。。。
△2-2 バルネッタ1 ゲルゴッチ1


ゲルゴッチ始めからいれておくべきですかね・・・。
初戦はグループリーグの4チームドロー。



【FIFA WorldCup Aグループ 第2戦】
vsItaly
vsItaly.jpg

正面きって勝てる相手ではないので、守備的に試合を進める事に。
上手くいけば、
①フォンランテンがゴール前で倒れる→FKをGergociが決める
②CKからセンデロスがヘッドでズドーン
③クリアボールが相手DFの裏へぬけフォンランテンがズドーン
のいずれかが決まる予定。どうなることやら。


試合は、お互いが高いラインを保ち、早いプレスを仕掛けなかなかチャンスを作れない展開。
17分にPデゲンのクロスにフリーで受けたバルネッタがシュートを放つもブッフォンが防いでゴールならず。
33分 右サイド浅い位置でガスバッローニがキープしジラルディーノに浮き玉を送る!
ジュルーの裏へ飛び出したジラがバックヘッドであわせGK動けず・・・・てかオフサイドぽかったけど(-_-; 先制を許す。
そして、このまま前半終了。
明らかにイタリアのゴールはまぐれ。スイスの方がチャンス作っていますがゴールを割れず。
右サイドが穴ということはわかってるんですけどね・・・。
後半開始
49分 スローインを受けたZieglerが逆サイドPA内フリーのベルハイムに絶妙なパスを通すと、
フリーでうけたベルハイムがシュートを放つがDFにクリアされる。
57分にも ワンツーで抜け出したフォンランテンが1対1を迎えるもブッフォンに防がれる。
ここで、3-5-2に変更。左SBのZieglerに代えシュトレーラー投入。
74分 バルネッタに代えキューミエント投入。
81分 フォンランテンに代え エリア投入。
そして、結局このままタイムアップOrz
ブッフォン強ス。
●0-1

完全に内容的には勝っていたんですが・・・・Orz
イタリアはやっぱり試合巧者だ・・・・歴史の差がでた・・・と自分を慰める。
1分1敗で迎えるブラジル戦。どこかで聞いたことあるシチュエーションですね(・∀・)



次の日に行われたガーナ対ブラジルは、ガーナが先制するも、
アドリアーノの2ゴールで試合をひっくり返しブラジルが勝利。


ブラジル戦はとりあえず最低、2点差での勝利が必要な模様・・・・・。



vsBrazil
vsBrazil.jpg

まぁ・・・・もうヤケッパチですw
試合開始
8分にゴール前でFKを得るがGergociはこれを決めれず。
この後も両翼を起点に押しまくるが、ジュリオセザールの壁を崩せず0-0で後半へ。
後半も何度も決定機を迎えるが、決めれず・・・・。
yakeppati.jpg

もうヤケッパチフォメでいくしかない!
センデロスめがけて放り込め!
そして・・・・・終了間際にロナウジーニョに決められ万事休す・・・・・。
全て終わった・・・・・。
●0-1

’誰も責めることはできない。お前らは精一杯やった。’ロッカールームでそんな声がした。
結局、前回大会のベスト16を超える事なく終わったスイス代表であったが、
意外に国民の反応は暖かなものであった。
きっと彼らの’魂’が伝わったのだろう。




結局、ブラジル対フランスという98年と同じ決勝戦、そしてブラジルの優勝で幕を閉じた。

スイス代表協会の必死の慰留もHendrikse代表監督の固い意志は変わらず、
’辞表’を提出した。





辞任の記者会見を終え、もう戻ってくることはないだろうなと思いつつも、
振り返る事なくスイスサッカー協会事務所を後にし空港へ向かう。
その左手に握られた懐中時計の短い針が’6’の字で止まっている事に気づくよしもなかった。



          END

スポンサーサイト
  1. 2007/04/12(木) 23:28:47|
  2. スイス代表記〜FM2007〜
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

★Hot Item★

管理人のオススメ(各商品画像クリック後、商品画面に飛べます。)


『ヒストリー オブ フットボール VOL.1(DVD)』   『マンチェスター・ユナイテッド・オフィシャルヒストリー 1878-2002(DVD)』>   クラシックダービー#ACミランvsインテル・ミラン

最近の記事

FootballManager

プロフィール

Hendrikse

Author:Hendrikse
フットボール、音楽好きの自称NEET。
好きなバンド:The Used,Fall out boy,Weezer,The Hush Sound,Hellogoodbye,Panic! at the disco,blink-182
好きな選手:高原直秦、他海外で活躍する日本人選手
好きなチーム:高原が所属するクラブ・・・Jスポーツしか観れないんで必然的にw


FC2 Blog Ranking

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター


無料カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。