蝶の様に舞う〜FootballManager2007日記〜

SEGAのサッカーゲーム『FootballManager』シリーズの日記と、 たまに思った事、サッカー、音楽に関する日記も。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Napoli 4年目 2月~5月 ~予感から確信へ~

最近、なぜかよく聴いている曲・・・・。
Vanessa Carlton - A Thousand Miles ( official video)
昔、MTVでずっと流れていた記憶ありますが、なぜか今よく聴いてますね。
聴きやすいので、ここの日記を見る時のBGMとしてどうぞw

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

練習中の負傷でディアッラが2ヶ月の離脱Orz

【コッパ・イタリア 準々決勝 2ndleg】
vsMilan
前半にデンプシーのミラン戦2戦連続ゴールで先制するが、
カカ、ジラルディーノ、そしてとどめに、カカに立て続けにゴールを奪われ逆転を許す。
あと、1点で延長戦での決着に望みを繋ぐこともできたが、
結局、ゴールを割れず敗戦。控えなのに良く頑張りました。ミミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ .|ミミ彡  感動した
●1-3(合計4-5)


vsUdinese(Home)
お互いに代表戦でエースのヤクブとギャンを欠く布陣。
互角の展開だが、Fアウレリオの直接FKが決まりそれが決勝点になった。
最近は運も味方につけてます。
○1-0 Fアウレリオ1

↑4位 これは来季CLも夢ではない。。。。



ディアッラ負傷、ゾコラが代表戦で不在なので、ローンで貸し出ししていた選手を呼び戻す事に。

Name Marcin Szkatula(スカチュラ
Nationality Poland
Caps 9 caps / 1 goal
Birth 16.9.1989
age 20 years old
Position DM
Preferred Foot Right Only
Height 179 cm
Weight 77 kg
Value ¥625,000,000
Basic Wage ¥3.5M per annum
Contract Expires 30.6.2012

2年目に青田買いで獲得した選手。
いやー逞しくなりましたw
現在、急遽中盤のレギュラーとして活躍中のアドルフ君と良い勝負しそう。
てか、なんて呼べば良いかわからないw
スカチュラとか絶対違う(´Д⊂ヽまあいいや・・・。





vsTaranto(Away)
○2-1 カリュー2
辛勝。



シーズン前に怪我したニムアニがやっと怪我から復帰。
これからトレーニング積んでリザーブの試合出て・・・・1ヶ月後くらいには、
元気な姿が見たいものです。



【UEFACUP 決勝ラウンド1回戦 1stLeg】
vsSevilla(Home)
こちらは、ゾコラとヤクブを欠く厳しい布陣。
カリューとブッチの2トップで挑む。そして、真ん中にはアンドレアセンとスカチュラ。
試合は開始早々から動く。
17分 カウンターからブッチが前線でキープしタバーノへパス。
PA内で受けたタバーノが後方から走りこんできたスカチュラへパス!これをミドルで決め先制!
そして、試合を終始支配し前半終了。
後半、46分にはオベルタンがゴール前のこぼれ玉を拾いドリブルで持ち込み、
1対1を決め追加点をあげる。
57分には相手がブッチを蹴り、一発レッド!数的優位に立つ。
そして、61分にはスカチュラがPA内で倒されPKゲット。これをブッチが沈め3点目!
この後も数的優位を活かし試合を支配し続けタイムアップ。
2ndLegを残すが、ほぼ勝利を手中に収める結果となった。
MOMはスカチュラ(・∀・)イイ!!
○3-0 スカチュラ1 ブッチ1 オベルタン1

しかし、入ってくるニュースは良いものばかりではありません。
ネイションズカップに参加中のヤクブが試合中の怪我で2~3週間離脱。
中盤そして、DFもこなしていたアンドレアセンがセヴィージャ戦の負傷で2~3ヶ月の離脱。




vsAtalanata(Away)
○2-0 オベルタン1 カリュー1
試合は互角・・・いや、やや押されていましたが、
チームの勢いの違いが出た結果に。



【UEFACUP 決勝ラウンド1回戦 2nd Leg】
vsSevilla(Away)
度重なる怪我でベンチ入り人数が5人しかいないナポリ。
なんとかゾコラが間に合ったのが救い。
ホームで3-0で勝っているので、守備的布陣で挑む。
試合開始からペースを握ったのはホームのセヴィージャ。
しかし、前半28分にカウンターからブッチがサイドに流れクロス!これをオベルタンがヘッドで押し込み先制!
そして、後半にニエミが負傷退場を強いられブッチがGKを務めるという場面もあったが、
このままタイムアップ。
ナポリが次のラウンドに駒を進めた。
○1-0(合計4-0) オベルタン1

気になる次戦はブンデスリーグで現在8位と本来の力を発揮できていないシャルケとの対戦。

ニエミが2週間の負傷。



vsCagliari(Home)
○3-1 セナ1 カリュー1 OG1
主審の誤審にも助けられ快勝。
この日、ナポリでの初先発であった、GKのBerniのミスから1点を献上するが、
それ以外は○でした。

↑3位 1試合少なくての3位。2位のミランは8ポイント差wありますが、3位をキープできればCL♪




vsRoma(Home)
●0-2

↓4位 3位ローマから6位トリノまで勝ち点差1の大激戦。



vsMilan(Away)
4-5-1の布陣で挑む。
ワイドは最大に設定し、サイドでタメを作っての攻めを想定。
試合は開始からミランペース。
こちらのサイドハーフが攻めの際に相手のSBを追い越そうと動くため、
なかなか起点を作れず。
そこで、SHの意識を下げ矢印も消す。
ミランの猛攻を凌いだ24分にタバーノがカウンターからザッカルドをかわしクロス!
これを混戦からカリューが決めファーストシュートを先制点に繋げる!
直後の28分に再びヘディングのクリアボールが相手DFの裏へ抜け、
これをカリューが難しいところから決め追加点をあげる!
60分にもカウンターからタバーノが1対1を決め3点目。
この後、クローゼに1点返されるが、反撃を押さえきり勝利!
まんまとしてやったり!という感じ。
特筆すべきだったのはカリューのキープ力でしょうか。
カリューはワントップの理想型って感じな選手ですね。
それと復帰したてのストラーリの活躍ですね。
○3-1 カリュー2 タバーノ1

↑3位



---------------------------------------3月-------------------------------------------------------------------------
【UEFACUP 決勝ラウンド2回戦 1st Leg】
vsShalke(Home)
この試合、ネイションズカップで負傷したヤクブの復帰戦。
相手の戦力を見たところ、セリエAの下位チームレベルかも・・・・。
少なくともセヴィージャよりは弱いです。
リンコン、アサモア、クラニィも歳ですし。。
試合は、開始23で相手のパスミスをカットしたヤクブが復帰後初ゴールを叩き込む。
しかし、この後アサモアのヘッドで同点弾を許す。
この後、攻めるも引いて守る相手を崩せずホームで痛すぎるドローOrz
△1-1 ヤクブ1





vsTorino(Home)
○3-2 ヤクブ1 オベルタン1 ムペンザ1
一度は逆転されるものの、終了間際に2点入れ劇的逆転勝利を飾る。
試合は押されっぱなしでした。
スイス代表でも大活躍してくれているフォンランテンにキリキリ舞でした。

→4位




【UEFACUP 決勝ラウンド2回戦 2nd Leg】
vsShalke(Away)
●0-1
はぅ(´д⊂)
最後まで相手の守備的な布陣を崩せず、PKを献上し敗戦。
今季の欧州カップ挑戦はここで幕を閉じることに。

あとは、リーグ戦一本に。
日程的に楽になるので、助かります。
CL出場権獲得に向け邁進ヽ(´∀`)/




vsJuventus(Away)
●1-2 カリュー1
試合は完全にナポリペースであったが、枠内シュートを全部決められる。
まぁこんな日もあるさ。。。。
それにしても、ヤクブが全然決めない・・・・。
彼に何があったんでしょうか(´Д⊂ヽ

→3位

この試合で復帰し途中出場したディアッラが、またまた試合中に負傷し、3~4ヶ月の負傷。
今季絶望(´Д⊂ヽ出すんじゃなかった・・・。



vsSampdoria(Home)
○2-0 カリュー2
8ヶ月の長い怪我&リハビリを経、この日FWで初先発のニムアニがMOM。

→3位 4位ローマが引き分けた為、勝ち点差は4に(・∀・) 2位ミランとの勝ち点差は5




vsBari(Away)
○3-0 ニムアニ2 カリュー1
ニムアニ2G1Aの大爆発ワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ

→3位 ついに2位ミランと勝ち点差3に。



--------------------------------4月-------------------------------------------------------------------------------


vsFiorentina(Home)
●0-1
試合を支配するが、打てばポストを叩きゴールが決まらずOrz
やっぱり引いてくると崩せない。

→3位 4位ローマと勝ち点差1に。。。そして、早くも断トツでインテルが優勝を決める。

そして、レンタルから復帰以来11試合出場の驚異の7,45というレートで大活躍だった、
スカチュラが試合中の負傷により1ヶ月の離脱。
中盤ゾコラしかいない(´Д⊂ヽ



vsChievo(Away)
●1-2 デンプシー1
同点で迎えた91分に放り込みをオフサイドのはずが誤審で逆転弾を許す。チーム状態が悪すぎる。。。。。

↓4位 2連敗でついに4位にOrz




vsCatania(Home)
○2-1 ニムアニ1 Fアウレリオ1
内容は完全に勝っていたが、CK一発でやられるところだった。。

→4位 ローマが敗れた為同率3位に。



vsModena(Home)
○2-0 ニムアニ1 キルギアコス1
引いて守る相手を崩しての勝利♪
引いて守る相手には、ワイドを最大にし、プレスを弱める=スペースを作ることが重要かも。
と少し悟りました。まだ確信ではないですけどね。

→4位 ローマも勝ったため、4位のまま。



----------------------5月-----------------------------------------------------------------------------------------

vsLazio(Away)
△2-2 ヤクブ1 ニムアニ1
よくやった(・∀・)
ポゼッションもアウェイで上回り、シュート数も倍でした。
FMJさんの記事で紹介されていたようにCKの際に前に残っている人数増やしたんですが、
それが間接的に影響し得点が生まれました。

↑3位 ローマが敗れた為、3位浮上(・∀・)イイ!!


ストラーリが練習中に、またまた負傷・・・・2~3ヶ月の離脱Orz
といっても次が最終節ですけどねw



vsInter(Home)
●0-3
最終節。
すでに優勝を決めているインテルでしたが、やはりコテンパンにやられました。
ズラタンとアドリアーノの2トップは反則だ。

↓4位 結局、ローマが勝ち4位でフィニッシュ




【09/00シーズン成績】
セリエA 4位
コッパ・イタリア 準決勝 敗退
UEFA Cup 決勝ラウンド2回戦 敗退

今季は、かなり奮闘したと思います。
どれも中途半端な結果ですが・・・・。
何か一つくたいタイトルが欲しかった(´Д⊂ヽ
09_position.jpg

この画像見て気づいたんですが・・・・ECCはCLでECはUEFACupを表しているようなんですが・・・・ぅ・・・。・゚・(ノД`)・゚・。
ルールのところには上位4チームまでがCL出場資格って書いてるので間違いですよね(;・∀・)・・・・間違いですよね??。・゚・(ノД`)・゚・。

それにしても、インテルは圧倒的でした(;・∀・)
ミランは最近はあまり怖くありません。怖いのは、もうインテルのみ。
しかし、最凶2トップがなぁ(;^ω^)



【チーム内得点ランキング】

カリュー 22得点
オベルタン 10得点
Yakubu 10得点
Fredric Nimani 5得点
ムペンザ 5得点

ヤクブが、まさに急ブレーキだった。
100歩譲って徹底マークされていたとしても、1対1外しまくり。
国際試合(代表)では活躍してるのになぁ。
まあ、こういう時もあるんですかね(´Д⊂ヽ
プレの親善試合では、かなり絶好調だったのに・・・・。
ニムアニは計8試合の出場で5得点なので、やはり頼りになる男です。



【09/00選手総括】
Antti Niemi(ニエミ) GK 今季も主に前半はチームの主軸として活躍。
後半には凡ミスが目立った。といっても37歳だからなぁw
Marco Storari(ストラーリ) GK 怪我さえなければ、ニエミから完全にレギュラーを奪っていただろう。
出れば好パフォーマンス。
Micah Richards(リチャーズ D RC, DM 怪我なくナポリの右SBを担った。
来季はさらなる飛躍に期待。
まだ伊語(Basic)
Maurizio Domizzi(ドミジー) D LC 今季も怪我で空いた穴を埋める働きをみせた。
ある意味欠かせない存在。
Paolo Cannavaro(Pカンナバーロ) D C 今季はMOMも取り、安定したパフォーマンスを披露。
ドラチェナにはレギュラーを渡さない。
Edu Dracena(ドラチェナ D C 新DFリーダーと期待されつつも、
わずか9試合の出場にとどまった。
いまだ伊語のBasicすら覚えず・・・・。
Sotiris Kyrgiakos(キルギアコス) D C 今期はセットプレーからの得点にも期待したい。
ナポリ3年目。
Leon Andreasen(アンドレアセン D C, DM

シーズン終盤こそ怪我で不在であったが、
中盤とCBをこなした。
チームに欠かせない控えの一人。

Iván Helguera(エルゲラ) D C, DM 出番がなかった。
他チームに移籍予定。
Fabiano(ファビアーノ) D/WB L

Fアウレリオの控えであった。

Fábio Aurélio(Fアウレリオ) D/WB L

FK、そしてクロス、攻撃参加で数多くのゴールをアシスト。
30歳に入り、’味’が出てきた。

Alou Diarra(ディアッラ) DM

前半戦は昨季に続き、チームの心臓として機能。
後半の怪我での長期離脱が悔やまれた。

Didier Zokora(ゾコラ DM 1年通して怪我なくこなす。
来季はレギュラーの座が危うい。
Senna(セナ DM, M RC 後半戦に監督の信頼を掴む。
層の薄い中盤にあって、立派にフィルターとして機能。
Gabriel Obertan(オベルタン) AM R, F C 10ゴールと得点力も証明し、もはやナポリの顔。
Inácio Piá(ピア) AM LC, F C そのスピードを活かし、後半から試合を活性化させた。
後半の怪我が痛かった。
Frédéric Nimani(ニムアニ) AM L, F C 怪我の為、わずか8試合の出場だったが、
5得点は立派。
Francesco Tavano(タバーノ AM LC, F C ベンチ要員のはずが、結局はシーズンを通し、
ナポリの左サイドからチャンスを量産。
John Carew(カリュー ST 22得点でチーム得点王に輝く。
またセリエA得点ランキング2位。
こんな良い選手が控えのリヨンって(;・∀・)
Emile Mpenza(ムペンザ) ST ベテランの領域に。
スピードは完全に衰え、高さのみになってしまった。
今季は出番がなかった。
Yakubu(ヤクブ) ST ナポリのエース、今季は大ブレーキ。
来季もこれが続くようだと売却も考えないと(;´∀`)











 















































----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

いまからW杯に向け南アフリカ行きの飛行機へ・・・・・。

スポンサーサイト
  1. 2007/04/06(金) 16:19:54|
  2. Napoli 4年目〜FM2007日記〜
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

★Hot Item★

管理人のオススメ(各商品画像クリック後、商品画面に飛べます。)


『ヒストリー オブ フットボール VOL.1(DVD)』   『マンチェスター・ユナイテッド・オフィシャルヒストリー 1878-2002(DVD)』>   クラシックダービー#ACミランvsインテル・ミラン

最近の記事

FootballManager

プロフィール

Hendrikse

Author:Hendrikse
フットボール、音楽好きの自称NEET。
好きなバンド:The Used,Fall out boy,Weezer,The Hush Sound,Hellogoodbye,Panic! at the disco,blink-182
好きな選手:高原直秦、他海外で活躍する日本人選手
好きなチーム:高原が所属するクラブ・・・Jスポーツしか観れないんで必然的にw


FC2 Blog Ranking

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター


無料カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。